2012年10月26日

UUNZIP-0.0.6a Installing Package Has Released for Linux Users!

English text was wroted below in this article.(英語の文書はこの記事の下方に書きました。)
 さて、昨日installer.pyのソースコードを公開してから、ちょちょいのちょいでパッケージを作れば終わりだと、思ってたが、そうではなかった。最低限のパッケージで良しとすれば、確かにuunzip.pyとinstaller.pyのみをセットにして配布すれば済むだろうが、やっぱ、使ってもらうには最低限、「1.インストール方法」と「2. 最低限の使い方」を記したREADME.TXT程度は添付する必要がある。確かに、uunzip.pyとinstaller.pyのソースコードの中には、そりなりの記述があるので読んでねというのも一興だろうが、それをプログラムに興味のない一般ユーザに求めても仕方がないだろう。

 ということで新ためてREADME.TXTを作成した次第だ。でも、ここで詰ったのがやはり外国人ユーザへの対応で英語という壁だ。プログラムを書く以上、確かに他の人が書いたプログラム資産を活用する為に英語のREADME.TXTは結構読んでいる訳だが、それを書こうとすると、日本語の様には言葉が出て来ないし、所詮、broken englishとなってしまう。broken englishでも仕方ないので書いたのだが、余り複雑な言い回しは、英語では思いつきもしないし無理に英語にしても英語にならないので省かざるを得ない。悲しい限りである。
 その結果ほぼ英語らしき単文を並べ、説明不足と思う部分は、具体的サンプルを掲載添付することで補うことになった。

 まあ、実際のREADME.TXTがどれだけNativeな人々に通用するかは判らないが、当方クラスの英語読解力の人間なら、熱意で英語でなく英語の行間や実際のプログラムを操作して理解出来るのでここらで勝手に良しとしようと思う。

 そんな所で手を打ったと言うか打ちきったREADME.TXTの和訳と言うか、英語で書いたつもりの日本語が以下のテキストである。英語のそれもそうだが、当然充分とは言えないので、もし、この辺りに手を入れて頂ける方がいたらとても有難い。

             uunzip-0.0.6a/readme-ja(utf-8).txt


############################################
uunzip(旧称:unzip-cp932) 0.0.6a 2012-10-23
############################################

 これは、Mire(まぁいいやぁ) がメンテしています。 Bug連絡には、次のBlogのURLを
ご利用下さい。
http://pythonlife.seesaa.net/article/298750061.html

 このuunzip(旧称:unzip-cp932)とそのソースコードは「GPL」ライセンスの条項に
基づくことで活用頂けます。(GPL Licence詳細: http://www.gnu.org/licenses/gpl.html )

=========================
A. uunzipのインストール
=========================

0.  既にお済ませのことでしょうが、ダウンロードした「uunzip-0.0.6a.tgz」を解凍後
そのディレクトリに移ります。

$ tar xvzf uunzip-x.x.x.tgz
uunzip-0.0.6a/
uunzip-0.0.6a/readme.txt : このファイルの英語版
uunzip-0.0.6a/uunzip.py : uunzipのPythonソースコード
uunzip-0.0.6a/readme-ja(utf-8).txt : このファイル
uunzip-0.0.6a/installer.py : インストーラ (A-2)
uunzip-0.0.6a/uunzip-example_other_ja : サンプルスクリプト (B-9)
$ cd uunzip-x.x.x


1.  Linuxのコンソール端末で「whereis python」を実行して下さい。uunzipを実行させ
たいpythonを選んで下さい。

実行例::

$ whereis python
python: /usr/bin/python2.6-config /usr/bin/python2.6 /usr/bin/python /usr/lib/python2.6 /usr/lib64/python2.6 /usr/include/python2.6 /usr/share/man/man1/python.1.gz
$


2.  その選択したpythonで「installer.py uunzip.py'」を実行して下さい。この
installer.py は 'uunzip' を '/usr/local/bin'下にインストールします。

実行例::

$ su -
Password:<type root password>
# /usr/bin/python2.6 installer.py uunzip.py

or

$ sudo /usr/bin/python2.6 installer.py uunzip.py
[sudo] password for <your-id>: <type your password>
This installer runs with '/usr/bin/python2.6'
set 'uunzip.py' to /usr/bin/python2.6
'/usr/local/bin/uunzip' was wroted.

Check result. See below.
# ls -l /usr/local/bin/uunzip
-r-xr-xr-x. 1 root root 68312 10月 25 15:51 2012 /usr/local/bin/uunzip

with executing permission
# printenv | grep PATH
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin

/usr/local/bin already exists in PATH.
# whereis uunzip
uunzip: /usr/local/bin/uunzip

'uunzip' command exists.
$


==================
B. uunzip を使う
==================

1. ZIPファイル内の書庫情報をリスト表示するには
===============================================

uunzip <1.a zip file>


2. ZIPファイルの書庫内の全ファイルを解凍するには
=================================================

uunzip <1. zipファイル> <2. 解凍先ディレクトリ>


3. ZIPファイルの書庫内の特定ファイルを解凍するには
====================================================

uunzip <1. a zipファイル> <2. 解凍先ディレクトリ> <3. ファイル1> <3. ファイル2> ...


4. ヘルプを見るには
====================

uunzip --help


5. 他言語で作成されたZIPファイル用に「encoding」と「encodings」を変更するには
==============================================================================

uunzip <1> <2> <3> ... encoding='gb18030' "encodings=['cp950','big5hkscs','Big5','utf-8']


6. uunzipの公開変数の値をチェックするには
==========================================

uunzip <1> <2> <3> ... <variable1>=<value1> ... help=True


7. uunzipの表示を他言語にするには
==================================

uunzip <1> <2> <3> ... "answers=['y','n','A','N','r']" msg_replace='\rreplace \"%s\"? [y]es, [n]o, [A]ll, [N]one, [r]ename: ' msg_zippath='\rArchive: ' msg_new_name='\rnew name[%s]: ' msg_mkdir='\rcreating: \"%s\"' msg_exit='\r%s was stoped.' msg_skip='\r\"%s\" was skipped over.' msg_unzip='\rinflating: \"%s\"' msg_exists='uunzip: cannot find or open' msg_readerr='Cannot read this file as zip.' "zinfo_items=[u'Length ',u'Date',u'Time',u'Name']" "zinfo_widths=[9,10,5,4]" zinfo_files='files' param='param'

日本語化の例::

uunzip <1> <2> <3> ... "answers=['y','n','A','N','r']" msg_replace='\r既存ファイル:\"%s\"\nこれを上書きしても宜しいのですか?\nやる[y], 抜かす[n], 有る分全部上書き[A], 何もせず終了[N], 別名なら保管[r]: ' msg_zippath='\r書庫ファイル: ' msg_new_name='\r新たな名前[%s]: ' msg_mkdir='\r作成中: \"%s\"' msg_exit='\r%s は以降の処理を中止しました。' msg_skip='\r\"%s\" を飛ばしました。' msg_unzip='\r解凍中: \"%s\"' msg_exists='uunzip: 探せないか開けません' msg_readerr='ZIPとして読めません。\nこれがZIPファイルなら再取得をお勧めします。' "zinfo_items=[u'サイズ ',u'年-月-日',u'時:分',u'ファイル名']" "zinfo_widths=[9,10,5,4]" zinfo_files='件' param='引数'


8. uunzipの表示を日本語にするには
==================================

uunzip <1> <2> <3> ... jang='ja'


9. 既定の変数セットの変更をするには
====================================

 下記の様なシェルスクリプトを作り「chmod +x <シェルスクリプトのファイル名>」を実行します。
「./uunzip-example_other_ja」を実行しご覧下さい。これはジョークサンプルですが。

#!/bin/sh
#-*- coding: utf-8 -*-
## this script is a joke example for transfering to other Japanese. ##
uunzip "answers=['y','n','A','N','r']" msg_replace='\r既存ファイル:\"%s\"\n上書きでええん?\n殺って[y], 抜いとき[n], みな殺ったれ[A], そん何止めてぇ[N], 名前変えまひょ[r]: ' msg_zippath='\r書庫ファイル: ' msg_new_name='\r新ファイル名[%s]: ' msg_mkdir='\r作成中: \"%s\"' msg_exit='\r%sでした。また今度ぉ' msg_skip='\r\"%s\" は止しといたで' msg_unzip='\r開梱中: \"%s\"' msg_exists='uunzip: 見えまへん' msg_readerr='ZIPにゃ見えまへんな\nもっ遍貰うて来て' "zinfo_items=[u'デカさ ',u'年-月-日',u'時:分',u'ファイル名']" "zinfo_widths=[9,10,5,4]" zinfo_files='個' param='引数' $*


10. ヘルプ文書の変更をするには
===============================

 既定パスが、'/usr/local/etc/uunzip/man/uunzip.hlp' のテキストファイルを新たに
作成しこのファイルをコピペした後、お望みなら、翻訳または修正して下さい。


11. 'ja'の様な、ご自分の言語用の「lang」値を作るには
=====================================================

 お作りの変数セットまたはシェルスクリプトを Mire in JapanのBlogのURLにお送り
願います。 http://pythonlife.seesaa.net/article/298750061.html

 これをお読みになれたなら、このURL(uunzip-0.0.6a.tgz)からダウンロードしてuunzipをご利用下さい。
尚、ドキュメント整備とバグとりへのご協力を必要としています。良かったら宜しくお願い
します。

 読み返すと、手を入れたくなるのだが、一般ユーザが使う範囲で言えば問題ないかなと思っている。その英語と思って、これより先に書いたものが次のREADME.TXTだ。
             uunzip-0.0.6a/readme.txt


##########################################
uunzip(unzip-cp932) 0.0.6a of 2012-10-23
##########################################

Maintained by Mire in Japan. Send bug
reports using http://pythonlife.seesaa.net/article/298750061.html
You can use uunzip(unzip-cp932 was it's old name) and this source code under the
terms of the 'GPL' Licence.(See for detail: http://www.gnu.org/licenses/gpl.html )

======================
A. To Install uunzip
======================

0. You may have already done. After extracting the downloaded file, change to
the directory created by this action.

$ tar xvzf uunzip-0.0.6a.tgz
uunzip-0.0.6a/
uunzip-0.0.6a/readme.txt : This file
uunzip-0.0.6a/uunzip.py : Python source code of uunzip
uunzip-0.0.6a/readme-ja(utf-8).txt : Japanese readme.txt
uunzip-0.0.6a/installer.py : Installer (A-2)
uunzip-0.0.6a/uunzip-example_other_ja : Sample script (B-9)
$ cd uunzip-0.0.6a

1. Execute 'whereis python' on your linux console terminal. Select python that
you want to execute with uunzip.

example::

$ whereis python
python: /usr/bin/python2.6-config /usr/bin/python2.6 /usr/bin/python /usr/lib/python2.6 /usr/lib64/python2.6 /usr/include/python2.6 /usr/share/man/man1/python.1.gz
$


2. Execute 'installer.py uunzip.py' with the python selected. This installer.py
installs 'uunzip' into '/usr/local/bin'.

example::
$ mkdir ~/bin
$ /usr/bin/python2.6 installer.py uunzip.py ~/bin

$ su -
Password:<type root password>
# /usr/bin/python2.6 installer.py uunzip.py

or

$ sudo /usr/bin/python2.6 installer.py uunzip.py
[sudo] password for <your-id>: <type your password>
This installer runs with '/usr/bin/python2.6'
set 'uunzip.py' to /usr/bin/python2.6
'/usr/local/bin/uunzip' was wroted.

Check result. See below.
# ls -l /usr/local/bin/uunzip
-r-xr-xr-x. 1 root root 68313 Oct 25 17:01 /usr/local/bin/uunzip

with executing permission
# printenv | grep PATH
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin

/usr/local/bin already exists in PATH.
# whereis uunzip
uunzip: /usr/local/bin/uunzip

'uunzip' command exists.
$


3. If you've done all, you may remove uunzip-0.0.6a.tgz file and uunzip-0.0.6a
directory.

$ cd ..
$ rm uunzip-0.0.6a.tgz
$ rm -r uunzip-0.0.6a

==================
B. To Use uunzip
==================

1. To display Archive infomation list of a zip file
====================================================

uunzip <1.a zip file>


2. To inflate all files in a zip file
======================================

uunzip <1. a zip file> <2. directory for extract files into>


3. To inflate specified file(s) in a zip file
==============================================

uunzip <1. a zip file> <2. directory for extract files into> <3. file1> <3. file2> ...


4. To see help
===============

uunzip --help


5. To change 'encoding' and 'encodings' for the zip maked other languages
==========================================================================

uunzip <1> <2> <3> ... encoding='gb18030' "encodings=['cp950','big5hkscs','Big5','utf-8']

6. To check value of uunzip's public variables
===============================================

uunzip <1> <2> <3> ... <variable1>=<value1> ... help=True


7. To translate uunzip display for Other language
==================================================

uunzip <1> <2> <3> ... "answers=['y','n','A','N','r']" msg_replace='\rreplace \"%s\"? [y]es, [n]o, [A]ll, [N]one, [r]ename: ' msg_zippath='\rArchive: ' msg_new_name='\rnew name[%s]: ' msg_mkdir='\rcreating: \"%s\"' msg_exit='\r%s was stoped.' msg_skip='\r\"%s\" was skipped over.' msg_unzip='\rinflating: \"%s\"' msg_exists='uunzip: cannot find or open' msg_readerr='Cannot read this file as zip.' "zinfo_items=[u'Length ',u'Date',u'Time',u'Name']" "zinfo_widths=[9,10,5,4]" zinfo_files='files' param='param'

example for Japanese::

uunzip <1> <2> <3> ... "answers=['y','n','A','N','r']" msg_replace='\r既存ファイル:\"%s\"\nこれを上書きしても宜しいのですか?\nやる[y], 抜かす[n], 有る分全部上書き[A], 何もせず終了[N], 別名なら保管[r]: ' msg_zippath='\r書庫ファイル: ' msg_new_name='\r新たな名前[%s]: ' msg_mkdir='\r作成中: \"%s\"' msg_exit='\r%s は以降の処理を中止しました。' msg_skip='\r\"%s\" を飛ばしました。' msg_unzip='\r解凍中: \"%s\"' msg_exists='uunzip: 探せないか開けません' msg_readerr='ZIPとして読めません。\nこれがZIPファイルなら再取得をお勧めします。' "zinfo_items=[u'サイズ ',u'年-月-日',u'時:分',u'ファイル名']" "zinfo_widths=[9,10,5,4]" zinfo_files='件' param='引数'


8. To translate uunzip display for Japanese language
=====================================================

uunzip <1> <2> <3> ... jang='ja'


9. To change default variables set
===================================

Make shell script file such as below, And execute 'chmod +x <script file>'.
Execute and see sample script './uunzip-example_other_ja' that is joke sample.

#!/bin/sh
#-*- coding: utf-8 -*-
## this script is a joke example for transfering to other Japanese. ##
uunzip "answers=['y','n','A','N','r']" msg_replace='\r既存ファイル:\"%s\"\n上書きでええん?\n殺って[y], 抜いとき[n], みな殺ったれ[A], そん何止めてぇ[N], 名前変えまひょ[r]: ' msg_zippath='\r書庫ファイル: ' msg_new_name='\r新ファイル名[%s]: ' msg_mkdir='\r作成中: \"%s\"' msg_exit='\r%sでした。また今度ぉ' msg_skip='\r\"%s\" は止しといたで' msg_unzip='\r開梱中: \"%s\"' msg_exists='uunzip: 見えまへん' msg_readerr='ZIPにゃ見えまへんな\nもっ遍貰うて来て' "zinfo_items=[u'デカさ ',u'年-月-日',u'時:分',u'ファイル名']" "zinfo_widths=[9,10,5,4]" zinfo_files='個' param='引数' $*


10. To change help document
============================

Create a text file that default path is '/usr/local/etc/uunzip/man/uunzip.hlp'.
And copy and paste the help of uunzip to this file. Then trasrate or alter, if
you wish.


11. To make lang value for your language such as 'ja'
======================================================

Send your valiables set or shell script to Blog uri of Mire in Japan. Your
request will make uunzip more universaly.
http://pythonlife.seesaa.net/article/298750061.html
Can you read this broken english text? Please, download this uri(uunzip-0.0.6a.tgz) and use uunzip.
And I need to your help for making document and bugfix.
posted by Mire at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pythonプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299149106
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
月額見放題1,000円開始キャンペーンバナー(画像ありver)
紺碧の艦隊 ルパン三世 GREAT CHASE クリックプロモーション
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
タグクラウド
ファン
利用中のオープンソース
最近のコメント
最近の記事
過去ログ
QRコード
レガシーなアプリはいかが?
Dell 法人のお客様ページ
  • 【法人様向け】デル、お得なキャンペーン情報
  • 法人のお客様向け ストレージソリューション
  • 法人のお客様向け ネットワークソリューション
  • 【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ
  • デル-個人のお客様ページ
  • 【個人のお客様向け】デル・オンライン広告限定ページ
  • オンライン広告限定キャンペーンページ
  • ソフトウェア&周辺機器 パソコン工房
    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) マウスコンピューター/G-Tune
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。