2012年05月13日

【ネット通話】CentOS6.2にSkypeをyum install後、最新版に

 今時、個人のPCには必ず直ぐに開始出来る様になっているし、最近ではテレビにも組み込まれていることすらあるSkypeをCentOS6.2に入れてしまおうというのが本日のお題である。
 既にSkypeはAndroid端末にinstallしほぼ常時サインイン状態になる様にして友人との通話に活用しているので、ことさらLinux端末でSkype通話をしたいと言う訳ではなく、ただ単に今手持ちのUSBカメラが今時のLinuxでそのまま利用出来るものかどうかをチェックしたかったからである。
 install自体は極めて簡単で、いつもの様にその手順をスクリプトにまとめると、次の通りSkypeのCentOS6用のrpmを拾ってきてyumするだけであった。
            ./DownloadAndInstallSkype.sh


#!/bin/bash

cd ~
mkdir InstallFiles/Skype
cd InstallFiles/Skype/
wget http://mirror.yandex.ru/fedora/russianfedora/russianfedora/nonfree/el/releases/6/Everything/i386/os/skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586.rpm
sudo yum install skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586.rpm
cd ~

 当方の環境はx86_64なので、当然32bitアプリを入れようとすると依存関係の解決が結構イヤらしい。どの程度のものだったかを見て頂く為に、当方のハンド処理時のコンソール出力を掲載して置くが、依存関係解決は比較的少なく済んでいる。これは当方の環境ではAndroid開発環境等32ビットアプリを活用する為に、32bitのライブラリを別途入れているので依存関係解決は比較的少なく済んだのかもしれないが、恐らくは手順としては同じになるものと思う。



[mire@localhost ~]$ mkdir InstallFiles/Skype
[mire@localhost ~]$ cd InstallFiles/Skype/
[mire@localhost Skype]$ wget http://mirror.yandex.ru/fedora/russianfedora/russianfedora/nonfree/el/releases/6/Everything/i386/os/skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586.rpm
--2012-05-12 21:31:57-- http://mirror.yandex.ru/fedora/russianfedora/russianfedora/nonfree/el/releases/6/Everything/i386/os/skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586.rpm
mirror.yandex.ru をDNSに問いあわせています... 213.180.204.183, 2a02:6b8:0:201::1
mirror.yandex.ru|213.180.204.183|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 29989248 (29M) [application/x-redhat-package-manager]
`skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586.rpm' に保存中

100%[======================================>] 29,989,248 381K/s 時間 63s

2012-05-12 21:33:01 (467 KB/s) - `skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586.rpm' へ保存完了 [29989248/29989248]

[mire@localhost Skype]$ sudo yum install skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586.rpm
[sudo] password for mire:
Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.jaist.ac.jp
* extras: ftp.jaist.ac.jp
* updates: ftp.jaist.ac.jp
Setting up Install Process
Examining skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586.rpm: skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586
Marking skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586.rpm to be installed
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package skype.i586 0:2.2.0.35-3.el6.R will be installed
--> Processing Dependency: libXss.so.1 for package: skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586
--> Processing Dependency: libXv.so.1 for package: skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586
--> Processing Dependency: libfontconfig.so.1 for package: skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586
--> Processing Dependency: libfreetype.so.6 for package: skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586
--> Running transaction check
---> Package fontconfig.i686 0:2.8.0-3.el6 will be installed
--> Processing Dependency: libexpat.so.1 for package: fontconfig-2.8.0-3.el6.i686
---> Package freetype.i686 0:2.3.11-6.el6_2.9 will be installed
---> Package libXScrnSaver.i686 0:1.2.0-1.el6 will be installed
---> Package libXv.i686 0:1.0.5-1.el6 will be installed
--> Running transaction check
---> Package expat.i686 0:2.0.1-9.1.el6 will be installed
--> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

================================================================================
Package Arch Version Repository Size
================================================================================
Installing:
skype i586 2.2.0.35-3.el6.R /skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586 35 M
Installing for dependencies:
expat i686 2.0.1-9.1.el6 base 78 k
fontconfig i686 2.8.0-3.el6 base 186 k
freetype i686 2.3.11-6.el6_2.9 updates 363 k
libXScrnSaver i686 1.2.0-1.el6 base 18 k
libXv i686 1.0.5-1.el6 base 20 k

Transaction Summary
================================================================================
Install 6 Package(s)

Total size: 35 M
Total download size: 666 k
Installed size: 36 M
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
(1/5): expat-2.0.1-9.1.el6.i686.rpm | 78 kB 00:00
(2/5): fontconfig-2.8.0-3.el6.i686.rpm | 186 kB 00:00
(3/5): freetype-2.3.11-6.el6_2.9.i686.rpm | 363 kB 00:00
(4/5): libXScrnSaver-1.2.0-1.el6.i686.rpm | 18 kB 00:00
(5/5): libXv-1.0.5-1.el6.i686.rpm | 20 kB 00:00
--------------------------------------------------------------------------------
Total 379 kB/s | 666 kB 00:01
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
Installing : freetype-2.3.11-6.el6_2.9.i686 1/6
Installing : libXScrnSaver-1.2.0-1.el6.i686 2/6
Installing : expat-2.0.1-9.1.el6.i686 3/6
Installing : fontconfig-2.8.0-3.el6.i686 4/6
Installing : libXv-1.0.5-1.el6.i686 5/6
Installing : skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586 6/6

Installed:
skype.i586 0:2.2.0.35-3.el6.R

Dependency Installed:
expat.i686 0:2.0.1-9.1.el6 fontconfig.i686 0:2.8.0-3.el6
freetype.i686 0:2.3.11-6.el6_2.9 libXScrnSaver.i686 0:1.2.0-1.el6
libXv.i686 0:1.0.5-1.el6

Complete!
[mire@localhost Skype]$


 installが終わると、「アプリケーション」→「インターネット」配下に「Skype」がメニュー登録されるのでそこから先ず立上げ、ライセンスの同意やID設定をすることで目出度く発受信が出来る様になる。尚、当方ではAndroidタフブレット端末がSkype電話機となっているので、Linux端末上のものはあくまで補助的な利用となるので必要なときのみ起動するしIDも異なるものにしている。Skypeは、そのアプリが常に外部と通信を自発的に行なうことで、受信能力がある端末ならどこでも着信出来る様にした仕組みなので利用は限定的とした方が無難なのである。便利に使えるということはセキュリティと相反すると言う実害も生むので、大企業の社内では利用禁止することが多い代物であることも申し添えておく。利用はセキュリティを常に脳裏に置き自己責任て行なおう。
 また、今回のinstallで実際に立ち上がるのは「Skype(Beta)バージョン2.2.0.35」である。古いバージョンの場合発見済のセキュリティポールが含まれることが多いので「最新版のSkype for Linuxをダウンロード」辺りを時々チェックし、バージョンアップする方が正しい。実際、調べて試ると2012-05-13時点の最新のstable版は、「skype_static-2.2.0.99」となっている。その場合のinstall方法は、英語になるが、CentOS本家Wiki頁「Skype on CentOS」の「Skype on CentOS-6」を参考にinstallしよう。ファイルは、「最新版のSkype for Linuxをダウンロード」からstaticを選択しDLするか、「wget http://www.skype.com/intl/en-us/get-skype/on-your-computer/linux/downloading.static」で取得する。

 蛇足ながら、CentOS本家Wiki頁「Skype on CentOS」の記述によると、CentOSの標準リポよりyumで次の依存パッケージをinstallする必要がある様だ。

  1. glibc.i686
  2. alsa-lib.i686
  3. libXv.i686
  4. libXScrnSaver.i686
  5. libSM.i686
  6. libXi.i686
  7. libXrender.i686
  8. libXrandr.i686
  9. freetype.i686
  10. fontconfig.i686
  11. zlib.i686
  12. glib2.i686
  13. libstdc++.i686


2012-05-13追記
 以上の内容で済まそうと思ったが残念ながら、そうはいかなかった。CentOS本家Wiki頁「Skype on CentOS」の記述を参考にinstallしても当方のCentOS6では起動時に次のメッセージが発せられ起動しなかった。



[mire@localhost opt]$ ./skype/skype
./skype/skype: error while loading shared libraries: libtiff.so.4: cannot open shared object file: No such file or directory
[mire@localhost opt]$
 つまり、「skype_static-2.2.0.99」は、追加でlibtiff.so.4ファイルがないと動かなくなった様だ。このlibtiff.so.4はskypeが32bitアプリの為、たのライブラリと同様に64ビットのものではないし、libtiff.so.4はネット検索でも見つからない。まぁ、こういう場合の常套手段で、既存の64ビットの同名の/usr/lib64/libtiff.so.3を含むパッケージと同じ名の32ビットライブラリをyumでinstallし、シンボリックリンクでlibtiff.so.4の名で、32ビットのlibtiff.so.3に渡してやることで逃げれるかを試すことになる。今回、試しにやって試るとうまく言ったので、当方の行なった全処理をスクリプトにまとめて置く。
            


#!/bin/bash

cd ~
mkdir InstallFiles/Skype
cd InstallFiles/Skype/
wget http://mirror.yandex.ru/fedora/russianfedora/russianfedora/nonfree/el/releases/6/Everything/i386/os/skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586.rpm
sudo yum install skype-2.2.0.35-3.el6.R.i586.rpm

wget http://www.skype.com/go/getskype-linux-beta-static
cd /opt
sudo tar xvjf ~/InstallFiles/Skype/skype_static-2.2.0.99.tar.bz2
sudo ln -s skype_staticQT-2.2.0.99 skype

sudo mv /usr/share/skype /usr/share/skype_35
sudo mv /usr/bin/skype /usr/bin/skype_35

sudo ln -s /opt/skype /usr/share/skype
sudo ln -s /opt/skype/skype /usr/bin/skype

sudo yum install libtiff-3.9.4-5.el6_2.i686
sudo ln -s /usr/lib/libtiff.so.3 /usr/lib/libtiff.so.4

cd ~
 
  1. 取り敢えず、yum installでCentOS6の標準repo内で依存関係を解決させた方が楽なのでそれで一先ず旧バージョンをinstall
  2. skype配布のstaticをダウンロードし、/optにそれを展開後、/opt/skype でアクセス出来る様にシンボリックリンクをはる。
  3. 旧バージョンを置換える為、邪魔なものをmvで名前変更
  4. /opt/skype以下の新バージョン分でそれらを置換え
  5. テスト実行するとlibtiff.so.4が無いと怒られるのでlibtiff.so.3を含むパッケージを見付ける為に、「sudo yum install libtiff」を実行して試ると64ビット側は「libtiff-3.9.4-5.el6_2.x86_64」であることが判るので、その同じバージョンの32ビット版を「sudo yum install libtiff-3.9.4-5.el6_2.i686」でinstall し「/usr/lib/libtiff.so.3」を準備
  6. 必要なものは「/usr/lib/libtiff.so.4」なのでその名前で「/usr/lib/libtiff.so.3」のシンボリックリンクを作った。と言うことだ。もし、他にも怒られたときは、同様の対処で解消して行くことになる。
    タグ:CentOS6 skype
posted by Mire at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
月額見放題1,000円開始キャンペーンバナー(画像ありver)
紺碧の艦隊 ルパン三世 GREAT CHASE クリックプロモーション
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
タグクラウド
ファン
利用中のオープンソース
最近のコメント
最近の記事
過去ログ
QRコード
レガシーなアプリはいかが?
Dell 法人のお客様ページ
  • 【法人様向け】デル、お得なキャンペーン情報
  • 法人のお客様向け ストレージソリューション
  • 法人のお客様向け ネットワークソリューション
  • 【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ
  • デル-個人のお客様ページ
  • 【個人のお客様向け】デル・オンライン広告限定ページ
  • オンライン広告限定キャンペーンページ
  • ソフトウェア&周辺機器 パソコン工房
    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) マウスコンピューター/G-Tune
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。