2009年06月21日

LINUX系資産利用の為の「CYGWIN」導入

 先に述べた、Windows上でのdvd-vrツールのmake install 実行とそのツール利用には「CYGWIN」の導入が不可欠である。ここでは、make install 実行で最小限必要な導入について説明する。今回の場合はcygwinインストーラの初期値に make と gcc を追加すれば良いだけである。



cygwinを最小限導入をするにインストーラを既定のままで先ずは導入し、実際にcygwinコンソールを実行してみて、「bash: ?????: command not found」と言う形で処理が止まったときに「?????」を含むライブラリを追加で再度導入すれば良いだけである。


CygwinSetup01.png
1. cygwin本家インストーラ(setup.exe)をダウンロード
2. インストーラ(setup.exe)を実行する


CygwinSetup02_Choose_Installation_Type_from_Internet.png
3. インストール方法: インターネット経由を選択



CygwinSetup03_Choose_Installation_Direectory.png
4. インストール先ディレクトリを指定:



CygwinSetup04_Select_Local_Pagage_Directory.png
5. インストールファイルのディレクトリを指定



CygwinSetup05_Connection_Type.png
6. サイトへの接続設定



CygwinSetup06_Choose_Download_Site.png
7. ダウンロードサイトの選択



CygwinSetup07_Select_Packages.png8.追加パッケージの選択: 次の2つをチェックする。チェックが必要なものはBin?のみSrc?は実行には不要。尚、依存関係のあるパッケージも自動で選択されるのでそれはそのままにして「次へ(N)」をクリックして先へ進む
gcc-core: C compiler
make: The GNU version of the 'make' utirity

既に導入済のものはkeep、未導入分はSkipの表示となっています。不足分はsetup.exedの実行で何時でも追加出来ます。



CYGWINとは

 CYGWINは、WINDOWS環境上で動くLinuxと同等の動作をするプログラムである。個人的には、CYGWINでのサーバ運用等はお勧めしないが、今回の様にLinux上で利用可能なオープンソース資産を活用する上ではとても重宝する。ソースコード配布のものも実行出来る様になる為、例えば日本語対応等の不具合箇所をPATCHで修正し利用ということも可能なのである。
posted by Mire at 11:04 | Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
月額見放題1,000円開始キャンペーンバナー(画像ありver)
紺碧の艦隊 ルパン三世 GREAT CHASE クリックプロモーション
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
タグクラウド
ファン
利用中のオープンソース
最近のコメント
最近の記事
過去ログ
QRコード
レガシーなアプリはいかが?
Dell 法人のお客様ページ
  • 【法人様向け】デル、お得なキャンペーン情報
  • 法人のお客様向け ストレージソリューション
  • 法人のお客様向け ネットワークソリューション
  • 【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ
  • デル-個人のお客様ページ
  • 【個人のお客様向け】デル・オンライン広告限定ページ
  • オンライン広告限定キャンペーンページ
  • ソフトウェア&周辺機器 パソコン工房
    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) マウスコンピューター/G-Tune
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。