2012年08月17日

【Linux】「lshw」でバード情報取得

 CPUを含むハード情報は「dmidecode」で出力し確認出来る。しかしCPUの情報を見ると以下の様に見易く出力される。しかし、「Upgrade: Socket LGA1366」と意味不明の記述に加え、「Max Speed: 4800 MHz」と規格の倍表記だったり、「Current Speed: 2400 MHz」と常に最大周波数が出力される為、いささか眉唾もの感が否めない。それでWindowsアプリのCPU-X的なLinuxアプリを探して試た。それが首記の「lshw」である。「lshw」では、少なくともSpeed数字上の齟齬は無い様だ。



[mire@mire_server ~]$ sudo dmidecode --type=4
[sudo] password for mire:
# dmidecode 2.11
SMBIOS 2.6 present.

Handle 0x0400, DMI type 4, 42 bytes
Processor Information
Socket Designation: Proc 1
Type: Central Processor
Family: Xeon
Manufacturer: Intel
ID: A7 06 02 00 FF FB EB BF
Signature: Type 0, Family 6, Model 42, Stepping 7
Flags:
FPU (Floating-point unit on-chip)
VME (Virtual mode extension)
DE (Debugging extension)
PSE (Page size extension)
TSC (Time stamp counter)
MSR (Model specific registers)
PAE (Physical address extension)
MCE (Machine check exception)
CX8 (CMPXCHG8 instruction supported)
APIC (On-chip APIC hardware supported)
SEP (Fast system call)
MTRR (Memory type range registers)
PGE (Page global enable)
MCA (Machine check architecture)
CMOV (Conditional move instruction supported)
PAT (Page attribute table)
PSE-36 (36-bit page size extension)
CLFSH (CLFLUSH instruction supported)
DS (Debug store)
ACPI (ACPI supported)
MMX (MMX technology supported)
FXSR (FXSAVE and FXSTOR instructions supported)
SSE (Streaming SIMD extensions)
SSE2 (Streaming SIMD extensions 2)
SS (Self-snoop)
HTT (Multi-threading)
TM (Thermal monitor supported)
PBE (Pending break enabled)
Version: Intel(R) Celeron(R) CPU G530 @ 2.40GHz
Voltage: 1.4 V
External Clock: 100 MHz
Max Speed: 4800 MHz
Current Speed: 2400 MHz
Status: Populated, Enabled
Upgrade: Socket LGA1366
L1 Cache Handle: 0x0710
L2 Cache Handle: 0x0720
L3 Cache Handle: 0x0730
Serial Number: Not Specified
Asset Tag: Not Specified
Part Number: Not Specified
Core Count: 2
Core Enabled: 2
Thread Count: 2
Characteristics:
64-bit capable

[mire@mire_server ~]$

続きを読む
posted by Mire at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

【嵌りました】CRONで動かない! cron jobに環境変数LANGは引継がれず

 cron設定では、時々、上手く自動実行出来ずにあたふたすることがあるが、それは概ねスクリプトの実行権限設定なり、/etc/cron.d/内のファイル記述ミスの問題で、crondの実行タイミングを避けて「sudo service crond.restart」辺りでcrondのサービスを再起動させ認識させてば次回の実行タイミングから実行される。

 しかし、今回、前稿の「HP ProLiant ML110 G7 OSレスモデル 6473360-AHZN」のセンサー値のDB書込みPythonプログラムに、im_sensors経由のCPU Coreの温度センサー値を附加したところ、手動ではDB書込み迄実行出来るものの、crondでは、どうもim_sensorsの処理のところで例外発生で異常終了してしまっている様だった。
 その間のDB書込みは、これ迄のipmiの分迄は追加スクリプトの前に記述し個別にcommit迄される仕様としたので事なきを得たが、手動実行時と異なり、明示的な例外処理記述をしていないもののcron job実行のメッセージは「/var/log/messages」に次の様に、「何かあったよ!」程度の目立たないログを残す程度であり、今回は真の原因を見逃してしまいcrondの使い方の誤り思い込み右往左往してしまった次第だ。
「 abrt: detected unhandled Python exception in '/usr/local/bin/ipmi_and_sensors.py'」

 原因は首記の通りcron job実行では「環境変数LANGが引継がれない仕様」だからで、その為、im_sensorsのデータ取得で活用した「sensors」コマンドの実行時にlocaleに「LANG=ja_JP.UTF-8」が適用されない為、出力文字に変化があり、pythonの文字列処理で不測の事態を生じたからであった。それでは、先ずは、このことを
確認する為の簡単なcron jobを示し「cron jobにrootの環境変数LANGは引継がれない仕様」を明らかにしよう。
続きを読む
posted by Mire at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

【Matplotlib】温度とFAN回転率解析「ipmiSensor4.py」動作せず!!

 前稿「【自宅サーバ構築】9. HP ProLiant ML110 G7で温度とFAN回転率解析」で掲載の首記の「ipmiSensor4.py」が、以下のエラーを吐き突然動かなくなってしまった。



[root@localhost mire]# ./ipmiSensor4.py
/usr/lib64/python2.6/site-packages/matplotlib/backends/backend_gtk.py:621: DeprecationWarning: Use the new widget gtk.Tooltip
self.tooltips = gtk.Tooltips()
0:00:05.943514
[root@localhost mire]# ./ipmiSensor4.py
/usr/lib64/python2.6/site-packages/matplotlib/backends/backend_gtk.py:621: DeprecationWarning: Use the new widget gtk.Tooltip
self.tooltips = gtk.Tooltips()
0:00:05.975883
[root@localhost mire]# ./ipmiSensor4.py
No protocol specified
Traceback (most recent call last):
File "./ipmiSensor4.py", line 365, in
, password=password, charset=charset, start=start, end=end)
File "./ipmiSensor4.py", line 221, in mk_graph
import matplotlib.pyplot as plt #\u30b0\u30e9\u30d5\u63cf\u753b
File "/usr/lib64/python2.6/site-packages/matplotlib/pyplot.py", line 78, in
new_figure_manager, draw_if_interactive, show = pylab_setup()
File "/usr/lib64/python2.6/site-packages/matplotlib/backends/__init__.py", line 25, in pylab_setup
globals(),locals(),[backend_name])
File "/usr/lib64/python2.6/site-packages/matplotlib/backends/backend_gtkagg.py", line 10, in
from matplotlib.backends.backend_gtk import gtk, FigureManagerGTK, FigureCanvasGTK,\
File "/usr/lib64/python2.6/site-packages/matplotlib/backends/backend_gtk.py", line 8, in
import gtk; gdk = gtk.gdk
File "/usr/lib64/python2.6/site-packages/gtk-2.0/gtk/__init__.py", line 64, in
_init()
File "/usr/lib64/python2.6/site-packages/gtk-2.0/gtk/__init__.py", line 52, in _init
_gtk.init_check()
RuntimeError: could not open display
[root@localhost mire]#

続きを読む
posted by Mire at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅サーバ構築管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
月額見放題1,000円開始キャンペーンバナー(画像ありver)
紺碧の艦隊 ルパン三世 GREAT CHASE クリックプロモーション
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
タグクラウド
ファン
利用中のオープンソース
最近のコメント
最近の記事
過去ログ
QRコード
レガシーなアプリはいかが?
Dell 法人のお客様ページ
  • 【法人様向け】デル、お得なキャンペーン情報
  • 法人のお客様向け ストレージソリューション
  • 法人のお客様向け ネットワークソリューション
  • 【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ
  • デル-個人のお客様ページ
  • 【個人のお客様向け】デル・オンライン広告限定ページ
  • オンライン広告限定キャンペーンページ
  • ソフトウェア&周辺機器 パソコン工房
    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) マウスコンピューター/G-Tune
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。