2012年07月27日

【自宅サーバ構築】9. HP ProLiant ML110 G7で温度とFAN回転率解析

 ここの所気温が急激に上昇し、HP ProLiant ML110 G7 OSレスモデル 6473360-AHZNのファンの音が気になる様になってしまった。記載の順番で言うとOSのinstallと前後してしまうが、HP ProLiant ML110 G7 OSレスモデル 6473360-AHZNの仕様を明確にする意味でも、気温や各温度センサーの値とファンの回転との相関関係を明らかにすることが必要と考えるので、時系列的に前後することになるが、HP ProLiant ML110 G7 OSレスモデル 6473360-AHZNにおけるセンサー温度とファンの回転率の取得と管理について先行して記述させて頂くことにする。

 気温とサーバ機本体の各パーツの発熱量の変動により、ファンの回転数や消費電力は変動する。また、HP ProLiant ML110 G7の場合は、PCIX2ボードを増設することでも、担当区画のFanの回転数が上昇することが知られている。自宅サーバとしての利用では、生活環境の質と固定費負担(省エネ)の観点からとても重要なポイントであるので、ファンの音が騒音として聞こえないことと部屋が暑くならないことがとても大切である。

 最近の気温上昇で28度を超えた辺りから多少うるさく感じる様になった。そこで、入れたてCentOS6上で計測することにし、急遽、その仕組みを自作して試た。

 仕組みとしては結論とし唯一成功したIPMI経由でのセンサー値を5分置きにcrondで、「ipmitool sensor > /tmp/result_of_ipmitool_sensor.txt」の実行を含むpythonコードで、Firefird2.5上のDBとして蓄積、それをPython製のMatlabもどきのMatplotlibを使いグラフ化し、各測定値の相関性を診るもので、MRTGやRRDTOOL等の様にデータ量抑制の考えは、まだ取り入れていないのであくまで暫定的なものである。
 また、ipmitool sensorの吐くデータが回転数は浮動小数点、温度は整数ピッチとなっているが、これは簡易に全てfloatでDBに記録することにしたし、ipmitool sensorの吐くセンサー数や種類は固定で変動しないことを前提にしているので、利用に当たっては、ipmitool sensor事前に実行し、当方の出力結果と比較しDB上のセンサー名管理マスターにその差異を反映させる必要がある。以下が当方のHP ProLiant ML110 G7での出力である。各行の頭にある名称をデータ識別のキーとしているので、その差分を反映頂きたい。
 センサー値の取得には、snmp, lm_sensors, hddtemp, ipmi等があるが、今回の当方のHP ProLiant ML110 G7での試行では、有効なセンサー値はipmiのみでしか取得出来なかったし、さらに残念なことにCPUとHDDの温度については有効な値を取得出来ていない。当方のHP ProLiant ML110 G7 OSレスモデル 6473360-AHZNのCPUは消費電力65WのCeleron G530 2.4GHzで、消費電力と発熱の大半をもたらすものであるが、常に固定の50℃を吐いてくれている。kernel対応の問題もあるとは思うがとても残念なことである。HDDの温度については、RAIDを組まなければS.M.A.R.T情報が有効なので、内蔵RAIDのドライバーの問題と認識している。続きを読む
posted by Mire at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅サーバ構築管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

【自宅サーバ構築】8. HP ProLiant ML110 G7サーバ機 Smart Update他

 さて、ここ迄来ると気もはやり、直ぐにでもOSのinstallをしたいところだか、そうは問屋が卸さない。自宅サーバ構築と言うことで、稼働目標が有って無い様なものなので購入から随分と経ってしまった為、Firmwareやら何やらと大量にUpdateされてしまっているので、先ずは、HPのサイトからDLし、DVD等を焼く必要が出てしまったのである。2012-06-04に大量に改訂されたからである。
 従って、今回のCentOS6.2のinstallには「HP ProLiantサーバー ML110 G7」同梱のディスクは一切使わず、ダウンロードして、自前で焼いたCD/DVDで対処することになった。今回、「HP ProLiantサーバー ML110 G7」へのOSのinstall時に当方が必要なものは、OS install前のFirmwareのUpdate用に「Smart Update Firmware DVD」、内蔵RAIDを活用する為の設定用に「Smart Start CD」、そして、CentOS6.2のinstall時に使う「HP SmartアレイB110i SATA RAIDコントローラー ドライバー ディスケット for Red Hat Enterprise Linux 6(AMD64/EM64T)」である。本稿では、それらのダウンロード、ディスクの作成、そしてFirmwareのupdate迄を記述する。
続きを読む
posted by Mire at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅サーバ構築管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

【自宅サーバ構築】7. HP ProLiant ML110 G7サーバ機 内蔵HDDの取付

 前稿で触れた通り、ユーザデータ保持用に同容量のHDDを2台購入した。本稿は、それをHP ProLiantサーバー ML110 G7への取付けについての記述である。続きを読む
posted by Mire at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅サーバ構築管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自宅サーバ構築】6. HP ProLiant ML110 G7サーバ機 パーティション設計

 「HP ProLiantサーバー ML110 G7」を買ってからの泥縄の仕様決めでかなり時間が経過したが、ようやく設計計画が完成した(笑)。Windowsなら原則同じHDDの単一パーティションに導入するので関係ないが、Linuxの場合は各ディレクトリの用途性質を踏まえて、上手く分割することでバックアップ等の日常保守と障害時の修復作業を効率的に行なうことが出来る上に、運転時の負荷分散効果による安定化等のむメリットが期待出来るからで、具体的動機は以下の通りだ。
  •  デバイスイメージはアンマウントしてからバックアップする必要がある。その為、起動中のLinux自身のアンマウントは出来ないので、通常はシャットダウン後、Knoppix等の他のLinuxを起動させ実施することになる。サーバの場合停止タイミングは、カーネルやその主要ライブラリのupdate等、再起動が必要となることを実施した際となるので、稼働中のアンマウントが100%適わない「/」と「/boot」はできるだけ小さなパーティションに収めたい。
  •  「/usr」「/opt」等システム変更やupdateしない限り変更しない領域、「/var」「/tmp」といったシステムとしてデータを書き込まれる領域、そして「home」等ユーザの要求で書込みが行なわれる領域をパーティション分けすることで、バックアップを効率的に行なうと共に、不慮のシステム障害結果を生まない様にしたい。例えば、ユーザのデータ書込みで、HDDが一杯になったりするとlogが取れなくなったり、一時ファイルの書込みが出来ず一部システムが異常停止したり、HDDのデフラグ進行でサーバ動作が緩慢になる事態を想定頂きたい。各領域を隔離すれば、少なくとも具体的障害内容は単純化されるのだ。無論、空き領域も分割され個別領域の余裕は、単一パーティションよりは厳格に見積もる必要が出る。
  • 当面、冗長化の為のサーバを準備出来ないので、せめて、別HDDに同データのバックアップを取る形で対応したい。
  • ユーザデータはシステムデータと異なり、サーバ管理者単独で再構築不可能なので、Webの動的データや「/home」等のユーザデータはRAIDによる冗長化で運転時の保全性を高めると共にストレージ分割でHDDのヘッドアクセスの競合による動作遅延を軽減したい。
  • 障害時や保守時の起動Linuxも別途installし、その折の暫定運転の確保と、相互にバックアップ作業時に活用したい。
続きを読む
posted by Mire at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅サーバ構築管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
月額見放題1,000円開始キャンペーンバナー(画像ありver)
紺碧の艦隊 ルパン三世 GREAT CHASE クリックプロモーション
<< 2012年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
タグクラウド
ファン
利用中のオープンソース
最近のコメント
最近の記事
過去ログ
QRコード
レガシーなアプリはいかが?
Dell 法人のお客様ページ
  • 【法人様向け】デル、お得なキャンペーン情報
  • 法人のお客様向け ストレージソリューション
  • 法人のお客様向け ネットワークソリューション
  • 【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ
  • デル-個人のお客様ページ
  • 【個人のお客様向け】デル・オンライン広告限定ページ
  • オンライン広告限定キャンペーンページ
  • ソフトウェア&周辺機器 パソコン工房
    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) マウスコンピューター/G-Tune
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。