2011年11月19日

【Ubuntu11.10 Update】Ubuntuソフトウェアセンター 表示不能を解決

 現在、CentOS6.0が日常の利用OSであるわけだが、CentOS6.0残念なことに企業サーバ用途が中心のRedhat Enterprise Linux6.0のクローンOSの為、端末用途で言うと不満が多い。その点、Ubuntuは、どちらかというと端末用途に強い構成のパッケージングとなっているので、必要によりそちらを使っている。
 以前、Ubuntu10.04を使っていた訳だが、そのまま同じものを使うのも芸がないので、mireが使い慣れたKDEを主環境としたKubuntuを導入していた。動画処理等では重宝している次第だが、11.10へのUpdateに気軽に応じた結果、トンデモない状態になってしまい暫く放置していた。

 その症状は、GNOME CLASICのデスクトップ画面が11.10の最新仕様に上書きされ制御出来なくなってしまい難儀したりしていたのだが、何よりも、表題にある「Ubuntuソフトウェアセンター」が、ソフト表示が読込で止まってしまい一切利用出来なくなったことには、何か見放された様でショックを受けていた。今回、その閉じた蓋をとる気になり、原因を探り解決出来たので、本稿にその手順を記述しておく。


 先ず解決の糸口は、「Ubuntuソフトウェアセンター」のコマンドを見つけることであった。見つけ方は、次の通り。
  1.  メニューの「設定」「Ubuntuソフトウェアセンター」で右クリックし「デスクトップに追加」を選択し、デスクトップ上にショートカットを作成する。
  2.  そのデスクトップ上に作成したショートカットにマウスカーソルを持っていくと現れる「スパナ」マークをクリックし「ubuntu-software-center.desktop アンコンの設定」ダイアログを開く。
  3.  その「ubuntu-software-center.desktop アンコンの設定」ダイアログ上の「アプリケーション」タブを選択し、「コマンド」欄にその記述「/usr/bin/software-center %u」が発見出来る。

 GUIアプリであっても、その起動は所詮この様なものなので、アプリの機能不全を調べるには同様にこの手順をとると良い。ただ、この手順はKDEのデスクトップでの操作なので、GNOME等他のものでは多少異なるので適宜見つけて欲しい。通常は「プロパティ」という項目が探せたらその中に「コマンド」欄を見つけることが出来るはずである。

 さて、次に見つけた「/usr/bin/software-center %u」をどう活かすかだが、試しにこれをコピペし、ターミナル(Konsole等)で実行して試るのである。その結果は次の通りである。
続きを読む
タグ:Ubuntu11.04
posted by Mire at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

【Iconia A500】「システムアップデート 7.009.03」って誰よ!

一昨日より、次のメッセージダイアログが、Acer ICONIA A500で出る様になった。
ACER ICONIA A500 Android3.2 Update


システムアップデート 7.009.03
(362.51Mb).
あなたの電話に有効な新しい更新プログラムをご利用いただけま
す。これをダウンロードしてデバイスを更新するには、ネット
ワークに接続する必要があります。サービス提供会社から追加料
金が課金される場合があります。

今すぐダウンロード  ●

後から通知する    ○

OK キャンセル


 こんなダイアログは質が悪い。「お前は誰だ。名を名乗れ」と言いたいがユーザには伝える術がない。この様なメッセージには、即キャンセルしかない。「OK」をしようものなら、どんな不利益を被ろうとも「OK」したでしょう。あんたの責任でしょ。となってしまう。いわゆる「クリック詐欺」のお決まりのパターンである。無論「トロイの木馬」なら「オレオレ」とか「GOOGLE」やハードメーカーを偽称することもあるので、名乗っていても対処に差はないのだが、探す手間が少なくなるので、嘘でも(笑)名乗って欲しい。

 このメッセージはキャンセルを受け付けるだけ素性は良い訳だか、キャンセルしてもまた出てくるので、何れはなんとか始末しなければならない次第だ。

 そこで、帰宅後「システムアップデート 7.009.0」でGoogle検索すると想定通りICONIA A500のAndroid3.2へのUpdateであることが判った。でも、mireは、これでも「OK」することはない。本当にUpdate分かどうか迄は判らないからである。

 その「トロイの木馬」でないことを確認し、かつ絶対に「トロイの木馬」でないUpdateをするには、システムが既に備えているUpdateの仕組みを探し、それを利用しUpdateすればよいわけだ。

続きを読む
posted by Mire at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

たけしのコマ大数学科 三橋家の挑戦Q3 not perfect squares or cubes

 三橋一家の挑戦 最後の3問目である。「数学もよく判らないのに英語で出題されても...(嘆息)」と言うのが本音だが、出題の全文は次のものである。

Q3 How many numbers from 1 to 1 million.inclusive. are not perfect squares or perfect cubes?

 番組で素数とかいう言葉が聞こえたので戸惑ったが、落ち着いて読むと1〜百万に含む、perfect squaresまたはperfect cubesでないものの数を答えよということの様であることがわかる。問題のsquaresは平方だし、cubesは立方で、perfectを正と訳すと正方形、正立方体をイメージすれば、英語の数学用語ではそう言うんだろうと類推出来る。日本語の数学用語で言い直すと「1〜百万迄の整数中で、2乗でも3乗でもない数を数えよ」ってことである。番組後半の東大生解答での解釈と一致していてちょいとホットした。(尚、念の為ネットで調べたが解釈に問題はなかった。)

 でも、この問題はmireにとっては問題である。番組では2乗でも3乗であるものの数を即座に出していたがそんな数の性質なん知る筈もない(と開き直るしかない)。
 従ってmireにとりこの問題を解く手段は整数を1から順に2乗と3乗した数字を作り1〜百万迄の間にあるものをカウントし、百万から差っ引く方法しかないのである。

 その考えでコーディングしたものが次のものである。続きを読む
posted by Mire at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たけしのコマ大数学科 三橋家の挑戦Q2 m3+13=n3+103を満たす整数

 前稿に引続き2問目について記述させて頂く。

Q2: m3+13=n3+103を満たす2以上の整数m,nは?


m3+13=n3+103
m3=n3+999

2以上の整数という範囲ならn3 = 999 となり、mは10よりすこしだけ小さな数n=100とすると m3 = 1000000 + 999 となり、mの候補整数m= n+1の101では1030301と既に越えてしまうので少なくともnは2〜100の整数をチェックすればよいことになる。
 この条件はm>nの整数という条件から最低でもmはn+1の時に左辺が右辺を越えてはいけないという制約が見出せるので

(n + 1)3 + 1 < n3 + 1000との条件を満たす必要かある。

以上から、求める整数m,nは、nは2から(n + 1)3 + 1 < n3 + 1000の範囲に対して
mはn+1〜m*m*m + 1 <= n*n*n + 1000の範囲をシラミ潰しに
チェックすればよいことになる。

 この内容をPythonコードにすると次の様になる。続きを読む
posted by Mire at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たけしのコマ大数学科 三橋家の挑戦Q1 3桁以上の平方数で10と1の位の数の和が偶数...

 随分古い放送のお題ながら、ビデオ整理の為問題を確認して、気になっていたが3問もあるのでどうしようかと思っていたことを想い出したので、例によりPythonで「コマ大」的に解いて置くことにした。

 このmireの行動、数学的に解ける三橋家の皆様にはとても及びもつかない脳ミソであっても、数学公式や解法を知らなくとも、日常生活に書かせなくなっているコンピュータを活用すれば、東大や一橋大の問題が解ける場合があることには、一途の光明を見ている様で自らの慰めになるから止められないからだろうね(笑)。でも、そんな動機でもプログラミング初心者の例題としても悪くないだろうからヨシとしてくれ!!

はい、早速一問目より行かせて頂く。

Q1. 3ケタ以上の平方数で10の位の数と1の位の数の和が偶数の時 1の位はいくつ?

 コンピュータで解くには、まずは条件を整理だ。

3桁以上なので
平方数 >= 100

何処迄検証すれば良いか課題が残るが少なくとも10の位の計算結果に100の位の値が影響することはないので、多くとも99×99以下を検証すればこと足りるので
平方数 < 99*99

そして、各計算式をPython式で表すと次の様になる。
平方数 = x * x
1桁目の数字 = y - (y // 10 * 10)
10桁目の数字 = (y - (y // 100 * 100)) //10
和 = 1桁目の数字 + 10桁目の数字
和 - (和 // 2 * 2) == 0
(※「//」整数の除算演算子を表す)

これらを、while等のループ式でシラミ潰しに計算させ、和が偶数の時にのみ、その1桁目の数字を記録して行けば済む訳だ。ループ式でシラミ潰しに計算させにはその開始値と終了条件に何を入れるかが分かれば後は簡単に書けるものと思う。当方のコーディング結果は次の通りだ。続きを読む
posted by Mire at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

【ぼやき】Mire has mired in "Android SDK UPDATE".

 Android SDKが最近「android-sdk_r15-linux」更新されていて、表題の通り、このMire君は、ハンドル名通りにハマってしまっている。

 Android開発では、通常、Eclipse上にAndroid SDKをDownload展開した位置を指定して、Eclipse向けのPluginの方法で開発ツールを導入後に、任意の開発対象となるAndroidリビジョンの開発環境をANDROID SDK MANAGERで必要なものを選択導入し、そのエミュレータを作成しているかと思う。

 当然その更新も、通常、Eclipse上の「ヘルプ」→「更新の確認」で済んで欲しいところではあるが、新規のAndroidプロジェクトの画面の変更部分が表示されなくなり作ることも出来なくなってしまった次第だ。そしてそれを解消してからも既存プロジェクトのインポート等で「Android requires compiler compliance level 5.0 or 6.0. Found '1.4' instead.」等と怒られいしまう状態であった。「おい、どうするんだよぉ」と叫んでいても仕方がないので対策対策...。

 で結論として、「Eclipseの導入から新規でしてしまえ」との選択肢もありだろうが、何か悔しいものも感じるので、色々と試行錯誤して試た内容が以下の内容である。人により構築自体が異なることもあるので参考にならないだろうが、一つの解決策(というよりただの逃げ道)として忘れない内に書いておくことにした。続きを読む
タグ:Android SDK
posted by Mire at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Androidプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
月額見放題1,000円開始キャンペーンバナー(画像ありver)
紺碧の艦隊 ルパン三世 GREAT CHASE クリックプロモーション
<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリ
タグクラウド
ファン
利用中のオープンソース
最近のコメント
最近の記事
過去ログ
QRコード
レガシーなアプリはいかが?
Dell 法人のお客様ページ
  • 【法人様向け】デル、お得なキャンペーン情報
  • 法人のお客様向け ストレージソリューション
  • 法人のお客様向け ネットワークソリューション
  • 【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ
  • デル-個人のお客様ページ
  • 【個人のお客様向け】デル・オンライン広告限定ページ
  • オンライン広告限定キャンペーンページ
  • ソフトウェア&周辺機器 パソコン工房
    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) マウスコンピューター/G-Tune
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。